肝硬変と戦う方に、役に立つ情報を提供
Home › 脂肪肝治療法について

脂肪肝治療法について

脂肪肝には治療が必要である。通常、主な脂肪肝の素因の治療、食事上の治療や運動上の治療、物理治療、薬物治療などの脂肪肝治療法が取られている。脂肪肝治療薬は主に高脂肪に効く治療薬、漢方治療薬などがある。脂肪肝の治療については、治療薬の投与より脂肪肝原因の一つである飲食習慣の改善などのほうが推奨されている。

*脂肪肝治療についての次の3点が誤り
①脂肪肝は病気ではなくて未病で、治療する必要がない。
②脂肪肝を治癒することが不可能で、結末が肝硬変や肝がんである。
③治療薬の投与だけでは脂肪肝そのものを根治することが可能である。

*脂肪肝治療上のポイント
主治医による治療薬の投与を慎重に行う他、食事療法と運動療法がポイントである。

*「養生片仔廣」で肝機能が復活!

「養生片仔廣」とは、「食」の分野について研究を重ねた結果誕生した優れた養生食品であり、現代医学の弱点や見落してきた点を補い肝臓病の克服を実現する為の有効な手段となり得るものと確信をもっております。
効果:脂肪肝、肝炎と肝硬変の場合、GPTを年間平均70単位未満を維持すると癌の危険性が少なくなる、GPTとGOTを正常の範囲に抑えることが大切になります。
養生片仔廣は短期間でGPTとGOT値を改善できます。但し、GPTの数値が下がっても、肝臓病の完治というわけではありませんが、肝臓病では疲れやすい、不眠、食欲不振などの症状をよく改善できます。
肝臓線維化とは肝細胞が壊死して、肝硬変が進行することです。養生片仔廣は肝臓の線維化も改善でき、この線維化の進んだ肝臓が正常な状態に戻って行くことを明らかにしました。▶ 詳細はこちらへ

*食事療法で脂肪肝患者にアドバイス
①絶対的な飲酒制限。
②無脂肪乳を飲む。
③たまごの食べる量を毎日2個未満にする。
④動物油が禁忌で、植物油の摂取量を毎日20g未満にする。
⑤動物の内臓、とり皮、脂身などを避ける。
⑥揚げ物などが禁忌。
⑦チョコレートを避ける。
⑧新鮮な野菜を毎日500g以上摂取しよう。
⑨果物を食べたら主食の食べる量を減らそう。りんごを1個食べると、主食の量を50g減らす。
⑩米や小麦粉などの変わりに、ジャガイモやサツマイモを主食として適量に摂取しよう。
⑪塩分の摂取量を毎日5~6gに抑えよう。
⑫辛いもののネギ、にんにく、しょうがと唐辛子を少ししか食べられない。
⑬さかなをよく食べよう。
⑭晩ご飯の食べる量を抑えよう、寝る前に食べない。

*運動療法
脂肪肝の改善に役立つ運動療法としては、有酵素運動であるジョギング、自転車に乗る、登山、バトミントン、体操、水泳、大縄跳びなどが推奨される。

 関連文章

  • 養生片仔廣は抗肝臓線維化(肝硬変)作用があるか?
  • 養生片仔廣は肝腫瘍性病変の形成に抑制効果
  • 養生片仔廣は肝炎の治療と肝癌の予防の可能性
  • 肝硬変及び合併症の治療方法
  • 肝硬変患者の食事
  • 肝硬変で消化管出血
  • 肝硬変腹水
  • 肝硬変患者の看護
  • 脂肪肝治療、改善
  • C型肝炎治療法
    • 肝機能値が心配な方
    • 肝硬変、脂肪肝、肝炎の新たな治療法にチャレンジしたい方
    • 肝硬変、脂肪肝、肝炎治療の薬の副作用 にお悩
      みの方
    70代 / 女性
    肝硬変の状態が、10-13年位続いて います。癌にならない為にどんなこ とでもしたい心境です。養生片仔廣 を飲みだして2年になりますが、G PTが下がってうれしく思います。 もっと早く養生片仔廣に出会いって いればよかったと思います。
    60代 / 男性
    ガンの手術をして8年過ぎました。 いろいろな時はありましたが再発も なく過ごして来たのは養生片仔廣の お陰と信じております。
    ウルソは飲まなくでも養生片仔廣は 忘れてはいけないと思います。手術 後こんなに生きていられるとは思っ てもいませんでした。
    もっと見る
    Copyright ⓒ 2016 XUFENG-INFO All Rights Reserved