肝硬変と戦う方に、役に立つ情報を提供
Home › B型肝炎を肝硬変に発展させない対策

B型肝炎を肝硬変に発展させないために取る対策とは何ですか?

肝硬変は大体慢性肝炎から発展しています。その中で、B型肝炎から発展することが最も多いです。B型肝炎から肝硬変に発展することを有効に防止できれば、肝硬変の発病率が低くなることにもつながります。

どうやって、B型肝炎を肝硬変に発展させないんだろう?

B型肝炎が肝硬変に発展する主な原因といえば、下記のようです。

患者体内の肝細胞の壊死が段々ひどくなっていると、肝臓組織の代償機能によって、その壊死した細胞の代わりになる繊維を再生します。しかし、体内の肝細胞の壊死が段々ひどくなるにつれ、肝臓内繊維も段々再生されていき、再生後の繊維が肝組織の多くになってしまいます。その再生された繊維が肝細胞の機能を持っていないので、肝臓が硬く小さくなり、最後に肝硬変になってしまいます。

そのため、B型肝炎を肝硬変に発展させないようにする場合に一番肝心なことは、肝細胞の壊死を有効に止めておくことです。

要するに、人体の肝臓機能が正常に働けることを保証することです。肝機能に異常が現れたら、肝細胞が壊死しているかもしれません。

B型肝炎の患者は、定期的な肝機能検査を行う必要があります。また、自分の症状を常に注意し、肝機能が異常と感じたら、直ちに病院検査を受けましょう。

 関連文章

  • 養生片仔廣は抗肝臓線維化(肝硬変)作用があるか?
  • 養生片仔廣は肝腫瘍性病変の形成に抑制効果
  • 養生片仔廣は肝炎の治療と肝癌の予防の可能性
  • 肝硬変及び合併症の治療方法
  • 肝硬変患者の食事
  • 肝硬変で消化管出血
  • 肝硬変腹水
  • 肝硬変患者の看護
  • 脂肪肝治療、改善
  • C型肝炎治療法
    • 肝機能値が心配な方
    • 肝硬変、脂肪肝、肝炎の新たな治療法にチャレンジしたい方
    • 肝硬変、脂肪肝、肝炎治療の薬の副作用 にお悩
      みの方
    70代 / 女性
    肝硬変の状態が、10-13年位続いて います。癌にならない為にどんなこ とでもしたい心境です。養生片仔廣 を飲みだして2年になりますが、G PTが下がってうれしく思います。 もっと早く養生片仔廣に出会いって いればよかったと思います。
    60代 / 男性
    ガンの手術をして8年過ぎました。 いろいろな時はありましたが再発も なく過ごして来たのは養生片仔廣の お陰と信じております。
    ウルソは飲まなくでも養生片仔廣は 忘れてはいけないと思います。手術 後こんなに生きていられるとは思っ てもいませんでした。
    もっと見る
    Copyright ⓒ 2016 XUFENG-INFO All Rights Reserved