肝硬変と戦う方に、役に立つ情報を提供
Home › 養生片仔廣について、お客様の声
養生片仔廣(YHK)の海外お客様体験談はこちらへ
【肝炎体験者】60代の男性(年金生活者)
 1ヶ月2万円程度でGPT正常値を維持!
これまで肝臓のために様々な商品を購入してきましたが、毎月数万円をつぎ込んでも、効果のあるものには出会えませんでした。最初、「養生片仔廣」に出会った時には、6万円近くかかるので不安でしたが、1日6粒を飲み始めて1週間でGPTが78から38まで下がりました。その一週間後には、28になりました。数値が安定してからは、「養生片仔廣」を1粒減らす代わりに「田七杜仲精」と入れ替えました。数値が正常なまま3ヶ月程度でさらに入れ替えをしていき、経済負担も少なくなり、今では一か月に2万円前後でGPTを維持しています。結果として効果の分かりにくい商品に大金を使うよりも、随分お得でした。また、C型肝炎の友達数人に紹介し、10粒程度プレゼントすると、大変喜ばれ、継続して飲んでおられます。これからも人助けができればと思います。
【肝硬変体験者】79歳の女性
養生片仔廣と田七杜仲精は死ぬまで服用します。アリガタイ感謝です。
※もう少し安ければもっと人にすすめたいんですけど!!
64才 女性 肝硬変
40才の頃から脂肪肝ですよとお医者さんから注意されていましたが、何の症状もないので、ほったらかしにしていました。ところが60才を過ぎる頃から何となく身体に変調をきたすようになり病院へ行くと肝硬変そして肝臓ガンになっていると言われました。私もショックでしたが主人もショックだったのか肝臓に効く薬等を必死で探してくれました。それが養生片仔廣でした。病院では毎月血液検査をし、エコーも2ヶ月に1度行って経過を見ています。最初のガン摘出は「ラジオ波治療」で行いましたが、これ以降は養生片仔廣のおかげか腫瘍マーカーも正常になりガンの再発もなく先生から「あなたの肝臓は元気になっています何も心配ありませんよ」と言われましたのでとても喜んでいます。主人と養生片仔こうに感謝の気持ちでいっぱいです。
68才 女性 肝硬変
平成25年の5月初旬から夫(79歳)は肝硬変で体調を崩し近所の病院へ3週間程入院しました。この時お腹、胸、両足に水がたまり、どうして良いかわからず途方にくれていました。再び大きな病院へ行き再検査をしてもらいました。娘がインターネットで肝臓に良い養生片仔廣を見つけ、お電話で色々と教えて頂き、すぐに取り寄せました。大きな病院では「すぐ入院してほしい」と医者から言われましたが入院せず様子を見る事にしました。わらをもつかむ思いで飲ませた養生片仔廣と大きな病院の検査が同時でした。大変不思議な思いです。夫は「養生片仔こうに出会いがなければ自分はどうなっていたかわからない」と言っています。出会いから1年4ヶ月の歳月が流れました。今では食欲もあり有難く生活させて頂いています。この出会いは家族全員が大変喜んでいます。今ではお腹、胸、両足のむくみも完全に落着いています。今後供宜しくお願いします。
51才 男性 肝硬変
昨年妻が肝硬変による食道静脈瘤の破裂で死を覚悟しなければいけない状況にありましたが幸い搬送した病院に専門の医師がおられたので緊急手術を受け何とか一命をとりとめました。その後は通院で毎月検査を受けていましたが、血小板の数値が少しずつ悪くなっていました。そんな時、ネットで何かいい情報はないかと検索していたところ「養生片仔廣」という文字が目に飛び込んできました。隅々までホームページを読み、試してみる価値はあると思い、早速妻に飲ませ始めましたところ、毎月下がっていた血小板の数値が先月と同じで止まっていました。その翌月もまた同じ数値です。またGOT・GPTの数値が明らかに良くなっていました。翌々月にはナント血小板の数値が少しですが上がっていました。その後も数値的には微増、若しくは先月と同じという状況が続いております。藁をもすがる思いで飲み始めた「養生片仔廣」ですが効果が得られ夫婦共々喜んでいます。 肝硬変の進行を止めることができればと願っております。今後ともよろしくお願いいたします。
【ガン体験者】73歳の男性
肝臓ガンで2度の手術、永年2粒×3の服用でGOT,GPTは安定していますが量を少なくするつもりはありません。大学病院の検査では「肝臓がとてもきれい」と不思議がられています。養生片仔廣だとおもっておりますが、手術以外は週2回の強ミノとウルソ以外治療は断っています。養生片仔廣を服用している事は報告しています。
【ガン体験者】60代の男性
 肝臓ガンが4つ発見された「養生片仔廣」でガンを克服したい!
私は、C型肝炎が慢性化し、肝臓のエコー検査でガンが4つあると言われました。入院してさらに精密検査をして治療を始める予定ですが、まだ仕事をしたり、好きなゴルフをする体力はあります。
 それと、最近は「養生片仔廣」を飲んでいるおかげで、肝機能値の方はまずまずいいので、それも心強く思っています。2週間前の検査では、GPT36、GOT81でした、薬だけではここまで下げることはできなかったでしょう。「養生片仔癀」を飲み続けて肝機能を安定させつつ、がんばってガンを克服したいと考えています。
【医師からの報告】60代の男性医師(広島Y病院院長)
 「養生片仔廣」服用の効果に驚き研究チームに参加した!
私の担当している患者が多発性肝臓ガンを患い、患者本人から養生片仔廣の服用希望があり、資料やデータを確認したところ、驚くべきデータが多々ありました。
 肝機能値の改善には、他とは比較できないほど素晴らしい実績があり、さらにそれらのデータの数の多さにも驚かされました。そこで、私は患者に服用を容認し、1か月後に、従来の病例とは違う現象が何点か確認されました。
  1.手術の1か月前に確認された肝臓ガンの数や大きさに変化はなく、1か月間、ガンが成長や増殖をしていないことが見られました。
  2.ガン周囲の肝臓組織は大変綺麗で、粘着や病変なども見られませんでした。
  3.肝細胞の切片検査をしたところ、ガンの移転は見られませんでした。
 ご本人は退院し、通常の生活を送っていらっしゃいます。私の病院はこれをきっかけに、「養生片仔廣」の研究チームに加わりました。今まで10年あまり、B型肝炎、C型肝炎、脂肪肝、肝硬変、肝ガンを含む数百例もの患者さんたちの服用結果は、肝機能の正常化無効例0、重篤な副作用経験者0と、素晴らしい結果を残しています。現在も引き続き継続中です。
84才 女性
ある日突然「GPTの数値が上がったので入院するか毎日注射に来なさい」と医者に言われ驚き乍らも最低週2~3回のネオミノファーゲンCの注射に通っていました。血液検査は半年に一度するかしないかで、気がつくと5年も通っていました。このまま死ぬまで続けても直ることはないのだなと思い至り、固くなった注射跡の血管をさすり乍ら自分勝手に通院をやめました。あとの手段にあてがあったわけではないのでしたが娘がスマホで“養生片仔こう〟をみつけてくれて有難い御縁が出来て今日に至っております。その後、市内に肝臓専門の医院が出来て毎月一度血液検査に行き20分位ですぐに結果がでるのですAST(GOT)ALT(GPT)の数値も下がり2ケタ代におさまっています。数値が3ケタになったら注射再開ですが今のところおさまっています。食生活にも留意し生活習慣病にならないように肝臓になるべく負担をかけないように気をつけています。毎日2~3粒のんでいます。
83才 男性 肝炎
私が慢性肝炎と云われたのは43才の時です。当時C型肝炎はよくわかっていなかったので非A非B肝炎といわれ、私がかかったのがいつかわかりません。10数年たって、それがC型肝炎であると特定できるようになりました。またインターフェロンによって治ることがあることもわかってきましたが、強い副作用があるので私の年令では無理だと云われました。その後変化する肝機能に不安をかかえながら過ごしてきましたが13年前に養生片仔こうのあることを知って飲み始めました。毎日3錠を飲んで肝機能が安定(GPT12~13)しているので肝臓ガンや肝硬変についての不安を感じないようになりました。83才私が慢性肝炎と云われたのは43才の時です。当時C型肝炎はよくわかっていなかったので非A非B肝炎といわれ、私がかかったのがいつかわかりません。10数年たって、それがC型肝炎であると特定できるようになりました。またインターフェロンによって治ることがあることもわかってきましたが、強い副作用があるので私の年令では無理だと云われました。その後変化する肝機能に不安をかかえながら過ごしてきましたが13年前に養生片仔こうのあることを知って飲み始めました。毎日3錠を飲んで肝機能が安定(GPT12~13)しているので肝臓ガンや肝硬変についての不安を感じないようになりました。
71才 女性 C型肝炎
私がいつどのようなことがあってC型肝炎ウイルスのキャリアになったのかはっきり分かりません。この養生食品に出会う前は数値は正常範囲でもいいようのない“だるさ〟“つかれやすさ〟を感じていました。養生片仔廣がいいらしいと聞き、早速この養生片仔廣を飲み始めました。その効果は一週間もたたないうちにあらわれ、まず“だるさ〟が消え、一日に一万歩ちかく歩いても次の日も、なんともないようになりました。検査の数値(ALT)も一桁に下がりました。おかげさまで毎日、元気に過せています。私は私のウイルスにいつも話しかけています。「あなたがいてくれるおかげで、半年に一度の血液検査、一年に一度のエコー検査これは他の病気の早期発見にもつながります。これからも仲良くしていきましょう」私がこうした状態でいられるのも、養生片仔こうにめぐり会えたからです。ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。
75才 女性 C型肝炎
いつも有難たく利用させていただいております。昭和38年輸血して3ヶ月後、急性肝炎となり、治療して良くなりました。昭和62~63年位から肝機能検査が異常値となり数年後C型肝炎と診断されました。平成6年、肝生検で肝硬変と診断されました。昭和62~63年頃から「強ミノ」を20年間毎日しました。注射を止める2~3年前からは点滴注射になりました。平成19年8月「肝臓を元気に」の本を知り、養生片仔こう,田七杜仲精を服用することになりました。服用については主治医に報告、了解されました。2~3年の経過から「いい薬だから飲み続けなさいよ」と云われました。肝臓専門医で九州大学から週に1度だけなので患者も増えて、現在は何かあった時だけ受診となりました。その主治医が別の患者に紹介、服用させて数値が下がったと聞き自分の事のように、うれしく思います。年金生活できびしい状態ですが飲み続けようと思っています。
89才 男性 肝炎
65才時、検診で非AB型肝炎と診断され病院外来に10年程通院しました。(投薬、検査)肝機能指数稍高めのまま、地元病院の肝臓専門医を紹介され受診肝生検手術を受けました。結果は良好で貴方は肝炎では亡くならないよと言われました。ウイルスは増えていませんのでかかりつけ医のすすめで養生片仔廣の服用を始めました。(貴社発行の専門書を読みました)そして平成22年9月1日から10日迄、養生片仔廣を始めて1日6粒ずつ服用しましたところGPTの指数が直前60~80だったのが17~18と好転し大きな喜びでした。引き続き服用し指数も良好が続きましたので平成25年より養生片仔廣2粒、田七杜仲精4粒を1日服用し、現在に至っています。かかりつけ医(総合内科医)毎月受診し血液検査や腹部エコー等の診断を受け指導を受けています。現在GPTは20~35で良好ですがGOT,γ-GTPが稍高めなので注意しています。たばこは、吸いませんが飲酒も1日置き少量を実行しています。尚毎日5000~6000歩ウォーキングを継続しています。体調も良く元気なのも(現在89才)養生食品のおかげと思っています。
71才 女性 C型肝炎
慢性C型肝炎であることを知ったのは今から5年前、66歳の春でした。毎年受けていた市民検診でその年はGOT,GPTの数値が高くなっていました。(GOT79,GPT92)病院で詳しく検査していただきウィルスに感染していたことが判明し内服薬ウルソーが処方され2ヶ月後の検査ではGOT185,GPT239と逆に上昇していました。そこでインターフェロンによる治療を強く促されたのですが副作用のことが気になって自分で他の治療について調べたところ養生片仔廣に関する本に出逢いました。半信半疑のままに注文して1日9錠を服用し半年後の市民検診でGOT61,GPT30と下がっていました。食欲不振に悩まされていたのが治り、いつも美味しく食事が出来、身体がぽかぽかと温かくなり真冬でも暖房に頼ることなく眠られるようになりました。18才の時に貧血で入院して輸血を受けたのが原因のようです。66歳迄は正常範囲であったのが発症したのは年齢的なこと、親の介護や精神的な疲労が重なったことで免疫力が衰えたためだと思っています。経済的な理由もあって今は1日2錠いただいています。昨年の検査ではGOT57,GPT19 今年はGOT66,GPT30でした。γ-GTPは正常値内です。
66才 男性 C型肝炎
私は40歳の時に健康診断でC型肝炎であることが判明しました。まだ非A非Bと言われていた時代です。 ウイルスに効く薬も無いということで、定番の庇護薬を処方されましたが、GOT・GPTの数値も年々悪くなり、50歳の頃には800を超えるときもありました。その後、一時期150から200位で落ち着いたように思えたのですが、数値は300前後に上昇し血小板も低下してきました。60歳のとき、主治医から専門医を紹介されインターフェロンの治療を行いましたが、ヘモグロビンが一ヶ月で異常低下し、また丈夫だった胃と食道も潰瘍状態になり吐き気が続き食事も受け付けず、貧血で起きているのがやっとという副作用が生じ、インターフェロンは中止されました。2ヶ月後から軽いインターフェロンを少量投与から再開しましたが、同様に副作用で中止となりました。そんな折病院の患者さんから、夫もC型肝炎で悩んでいたが「養生片仔こう」を服用してよくなったので飲んでみればと勧められました。主治医にも了承してもらい服用したところ、数値はGPT50・GOT120なで下がりました。主治医もびっくりし、まさか数値がこれほど下がるとは思ってもいなかったということです。現在は主治医と相談し、朝1錠・夜2錠の3錠を飲んでおりますが、数値もGPTが40~50、GOTが100~120と安定しており、大変感謝しています。難をいえば、年金暮らしで医療費も高くつきますので、もう少し安くなれば……と思いますが、私にとっては一生離せない宝物です。
81才 男性 肝硬変
前略いつも大変お世話になっております。数ある商品の中から一発で御社の商品にめぐりあって喜んでおります。
50代 男性 肝硬変
こちらを飲む迄は、手足も冷たく身体の調子がすぐれなかったのですが、飲みだしてからは、お医者様にかかる事もなく手足もあたたかく、とても調子が良いようなので、是非とも続けさせて頂きます。
80代 女性 C型肝炎
養生片仔こうを利用し約10年になります。現在86歳10ヶ月になりますが外見はとても健康に見られて居り、私も普通人と変らずに動けますので幸せと存じます。約10年間休まず服用したことが何よりの心の糧になって居ると信じて居ります。
70代 女性 C型肝炎
娘が私の病気を心配して注文してくれました。養生片仔こうを飲んでいるおかげでしょうか、毎年、年に3回は入院して小さいガンの治療をしていましたのに1年前に入院したのが最後になっています。ALT(GPT)は26ですがASTの方は79と相変わらず高いです。田七杜仲精も飲んでみようかと思っています。
51歳 男性 肝硬変
血小板の数値も飲み始めてから安定しすこしずつではあるが、よくなってきております。今後もよろしくお願いします。
【医師からの報告】60代の男性医師(元 日本Kガンセンター長)
私は消化器の専門医ですが、漢方養生にも昔から大変興味を持ってきました。ある時期、当センター慢性肝炎患者(B型、C型肝炎両方を含む)、肝硬変患者達の間で「養生片仔廣」の噂をよく耳にしました。1か月以上使用すると肝機能が良くなるというのです。使用経験者が数十名おりましたので、彼らを入念に検査、確認したところ、全員の肝機能値が改善されていました(肝臓繊維化の患者も含む)。
 当センターは長期にわたり、さまざまな漢方薬を臨床投入してきましたが、「養生片仔廣」よりも効果が確実で、効果のある範囲が広く、重篤な副作用がないということは今までまったく経験がなかったので、驚きました。
71才 女性 C型肝炎
健康診断で血液検査を受けてGOT,GPTの数値を確認しています。その年によってGOTの方が正常値より高い時があったりGPTがやや高かったり正常値であったりと一定ではありませんが食欲もあり元気に暮らしています。
【肝炎体験者】50代の男性(S会社理事)
 1週間後に劇的な変化が GPT306 が46に、GOT92が26に減少!
手術で輸血をしたり、血液製剤を使った覚えはなく、なぜC型肝炎に感染したのか分りません。確かなのは、長年にわたって、肝硬変や肝臓がんの恐怖にさらされているということであり、職場でも肩身が狭い思いで、自宅でも家族との接触には気を使っています。 それだけに、「養生片仔廣」のことを知って、肝機能値が改善されたデータを見た時には、藁にもすがる思いで飛びつきました。「養生片仔廣」を毎日飲み始めたところ、1週間後にはGPT306が46になり、GOT92は26まで下がりました。私の場合は肝炎ウイルスの量が多く、C型肝炎の主たる治療薬も効きにくいタイプなので、喜びもひとしおでした。
 正直なところ、薬が効かない患者の場合は、もはや治療法はないといってもよいわけですし、運命の定めに従うしかないという心境でしたが、「養生片仔廣」のおかげで明日への希望がわいてきました。ありがとうございました。
【肝炎体験者】60代の女性(WHO 高級職員 医師)
私はC型肝炎感染者です。ウイルスタイプは1b、いわば最も治りにくいタイプです。このウイルスタイプへのインターフェロンの有効率は30%未満なのが現状です。10年前から肝機能異常が始まり、出来る限りの治療法を実施しましたが、安定した効果は得られませんでした。
 そこで、4年前から「養生片仔廣」を1日6粒飲み始めました。飲み始めてから2週間後の初めての検査結果には驚きました。なんと肝機能値が正常範囲になっていたのです! それ以来、飲み続けていますが、肝機能値は驚くほど安定しています。体調も良く、飲み始めてから三ヶ月後に行った肝生検の結果では、肝細胞組織が正常になっていました。
 私の「養生片仔廣」体験を整理すると、
  1、肝機能の正常化に対する効果が否定できません。
  2、医薬品のような重い副作用はありません。
  3、経口服用で、注射などの治療法よりも便利で快適です。環境保護にも有意義です。
  4、現在薬剤耐性の問題は発見されていません。
 開発者の意見によると、肝機能値が3か月間安定して正常であれば、「養生片仔廣」の服用量を減らし、代わりに「田七杜仲精」と少しづつ入れ替えていくことが可能だそうです。そこで私は、現在、毎日「養生片仔廣」2粒と「田七杜仲精」4gを服用しています。肝機能と免疫力が維持されているせいで健康状態も安定し、もうそうした状態が2年以上も続いています。もちろんこれからも服用し続けるつもりです。
50代の男性(元E国駐日大使)
私の姉は、C型肝炎を20年以上患っています。インターフェロンを筆頭とするさまざまな治療を行ってきましたが、どれをとってもこれだという効果はありませんでした。姉は、3~4年前から肝機能が悪化し、体調も崩してしまい、家族全員で心配していました。
 東京のある集会で漢方養生食品の研究開発者と知り合い、「養生片仔廣」の話を聞き、非常に興味を持ったので、手に入れたサンプルと資料を私の母国へ送ったところ、三ヶ月後に姉からとても興奮した声で電話がかかってきました。姉の話によると、1ヶ月間「養生片仔廣」を服用したら、主治医から肝臓が良くなっていると伝えられたそうです。その後、姉はドイツで開催された会議に参加した際に、専門の検査機関で肝臓の全面検査をしました。その時の検査結果と試用前の検査結果を比較すると、信じられない程肝臓が良くなっているので驚いたそうです。
 姉は現在「養生片仔廣」と「田七杜仲精」を交互に継続して服用しています。常々、心から感謝していると口癖にしています。
86才 男性 肝炎
2001年4月テレビ放送で知り、以降14年間摂取しています。お陰様で肝機能は安定し感謝しています。今後も引続き摂取を続けますので、よろしくお願いします。年金は減り消費税は増税になり価格は少し上がりましたが、止むを得ません。
83才 男性 C型肝炎
この品、年金生活には高価に過ぎますが、効いているので続けます。
83才 男性 C型肝炎
10年程前に発症したC型肝炎による末梢神経障害で両足底の不具合はあるものの、養生片仔こうのお陰で残り少ない人生を何とか暮らしていけると思い感謝して居ります。
46才 女性 C型肝炎
おかげさまで劇的に体調がよくなりました。まず倦怠感がなくなり起き上がるのが楽になりました。本当に1週間でみるみる変化を感じました。血液検査は服用前(2011.7.6)GOT157,GPT178,γ-GTP132が2011年9月9日より服用し2011年10月7日にはGOT88,GPT22,γ-GTP117に改善。当初は1日3回×2錠でしたが、2012年9月からは1日1回1錠でも2ケタの数値で落ち着いています。2014年4月2日現在GOT48,GPT15,γ-GTP46です。本当に感謝しています。
87才 女性 C型肝炎
力ミノファーゲンCの注射を週2回とウルソをのんでいたが、C型肝炎が好転せず主治医から本をすすめられて飲むようになった養生片仔こうのおかげで一応仕事もこなし日々平穏に過ごしています。(4年程前より)
70才 女性
田七杜仲精を飲む様になってクレアチニン、UN等が良くなった。
64才 男性 C型肝炎肝硬変
当初はGPTは140位、今は40位やっぱり多くとると数値は低くおさえられる。この養生片仔こうのおかげで私は延命してると思っています。小、中学校の同級生はこのC型でだいぶ亡くなっています。クラスの1割~2割。
71才 男性 医師 肝炎
特に肝機能障害の人は進展を阻止する可能性は大。
55才 女性 慢性肝炎
持病の為と家族の薬の副作用軽減の為に田七杜仲精を追加注文しました。おかげ様で体調がよくなり継続しようと思います。これからも宜しくお願い致します。
77才 女性 C型肝炎
 
貴社の養生片仔こうを飲み始めて随分長くなりましたが、早くに使用の判断を致して今は良かったと思っております。
77才 女性 C型肝炎
いつもお世話になっております。養生片仔こうの効果がありましてGPTは毎回正常値です。GOTは75~85位を上下しております。フェリチンが高い時があり食事指導を受けました。お蔭様で筋トレをしたり孫の世話をしたり毎日忙しくすごしております。これからも、よろしくお願い致します。
 
79才 女性 C型肝炎
養生片仔こうを飲んでからC型肝炎に対する心配がまったくなくなりました感謝しております。
74才 女性 C型肝炎がん
平成14年から養生片仔こうを飲んでいます。医大の主治医にも報告しています。びっくりしていますヨ!年金生活ですので、もう少し値が下がれば。
87才 女性 C型肝炎
いつも大変お世話になりありがとうございます。養生片仔こうを毎日いただいております。C型肝炎(当時は非A非B型肝炎という名称でした)と判定された当時、肝機能の数値は300~400代で、先は長くないと言われました。養生片仔こうをいただいてからは基準値近くに落ち着き時々不調はあるものの三食+おやつも、おいしくいただく毎日です。処方薬では望めなかった効能があることに感謝し、これからも続けたいと考えております。ありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
60才 女性 慢性C型肝炎、肝硬変(軽度)
いつも養生片仔こうを服用させて頂きありがとうございます。私は過去10年間に肝炎治療を3回受けましたが、ウイルス除去は出来ず少しずつ肝炎は進行し線維化も進んできていると言われ、ワラをもつかむ思いでWEB検索し貴社様の養生片仔こうを知り早速服用させて頂きました。一週間でGPT、GOTが驚く程下がりこの効果には絶対的だと確信致しました。これからも養生片仔こうを糧として療養生活を送りたく思っています。
80才 男性
養生片仔こうに感謝しています。ありがとうございます。2001年か2002年頃、大阪市京阪東口の日経新聞近くのビルで謝先生、大阪薬科大学矢内原千鶴子学長の薬効についての講演会を新聞で知り受講しさっそく服用を始めた。4日目でGPT250→36に低下した。この講義通りの薬効に生きる元気ができて、現在も1日も欠かさず服用しています。80歳ですが元気です。死ぬまで服用します。
70才 女性
養生片仔こうを11年飲み続けています。医療機関と並行してやってますが、養生片仔こうはとても良いと思います。最初の頃は沢山飲みましたが今では落ち着いて安定の道を保っております。金額がかさむ事が少し辛いです。
67才 女性 慢性肝炎
養生片仔こうのおかげで、なかなか安定しなかった肝機能値が改善されました。 ここ一年間はとても調子がよく2ヶ月に1回の血液検査のけっかも、もうドキドキせずに見る事ができます。数ヶ月前から養生片仔こうを1~2粒プラス田七杜仲精4粒に変更してみましたが、検査結果も良好です。99歳の義母の看病も20数年になりますが、おかげ様で元気に頑張れそうです。ありがとうございます。
83才 女性 C型肝炎
同居している娘が検索してくれて養生片仔こうを知り2粒ずつから飲み始め、数値が大変良くなってネオミノファーゲンCの注射もしなくて良くなりました。数値が少し多くなった月は(月1回血液検査をしています)3粒にふやしています。
82才 男性 慢性肝炎
10数年前、新宿の東京医大で貴社主催のセミナーに参加依頼、欠かさず服用しています。ウイルス量が多く肝炎は治りませんが老人の生活、無理をしなければ安定し普通の生活はできています。
【肝硬変体験者】86歳の女性
母(86才)は養生片仔廣をいただくようぬなってからお蔭様で体力を取り戻し大変元気になりました。肝硬変でも、肝機能値が安定の状態で、病人とは思えないほど活発です。ありがとうございます
70代/男性
C型肝炎による肝ガンの発生、抗ガン剤、ラヂオ波治療と3年間で3回入院致しました。一般的に血小板の数値が10万を割ると肝硬変に入った云われますが、養生片仔廣のお陰で5万を割りながらも黄疸も出ず比較的、元気でいます。
50代/女性
永年の肝臓病治療のところC型肝炎、肝硬変と診断、強力ミノファーゲンC注射中、平成19年8月、養生片仔廣の事を知り以後飲み始め1週間でGPTが下がり12月には注射が中止になりました。
20年1月より田七杜仲精も飲み始め養生片仔廣の飲む量も少なくなり大変助かっています。
70代/女性
肝硬変の状態が、10-13年位続いています。癌にならない為にどんなことでもしたい心境です。養生片仔廣を飲みだして2年になりますが、GPTが下がって