肝硬変と戦う方に、役に立つ情報を提供
Home › 非代償期肝硬変の症状

非代償期肝硬変の症状

非代償期肝硬変とは、壊された肝臓自身の機能が余り残っていなくて、壊れた肝細胞が多く、残された肝細胞では、体が必要としている仕事が十分にできなくなった状態になった時の肝硬変を指します。トランスアミナーゼ(GPTとGOT)とビリルビン値が異常になったり、肝機能障害が生じたりすることは、肝機能が正常かどうかということと直接関連しています。非代償期肝硬変患者はゆっくり休んだほうが良いです。仕事と過労は禁物です。そうしないと、合併症を引き起こして、命に危険を招きます。

非代償期肝硬変患者が治療を受けないで放っておくと、約70%から80%の方は5年後にに亡くなる可能性があります。でも積極的に漢方治療などで肝繊維化、肝硬変の治療をするとともに、ウィルス予防や出血防止をして、肝臓を保護しておけば、寿命を大幅に伸ばすことは可能です。

非代償期肝硬変の主な臨床症状は以下のようです。

1.慢性肝病患者の顔の特徴:肝臓の病気(慢性肝炎、肝硬変患者など)を抱えている患者の副腎皮質がひどく損傷したので、肝硬変患者の多くの方が、皮膚の乾燥や薄暗い顔色、黒い顔色などの症状が見られます。また、顔面や他の露出している部位に色素沈着する患者もいます。特に、目元の周りがもっとも明らかです。

2.非代償期肝硬変患者の肝機能はひどく損傷を受けていて、性ホルモンのバランスが崩れています。その性ホルモンの混乱によって、下記の一例の臨床症状が表れます。
男性患者だと、性欲の衰え、女性化乳房、インポテンツ、前立腺縮小などの症状が表れ、女性患者の場合は、月経の激減、月経停止、不妊症、性欲の衰え、乳房のたるみ、卵巣の縮小などの症状が表れます。

3.肝硬変.が非代償期になってしまうと、「手掌紅斑(しゅしょうこうはん)」、「くも状血管腫」が出ます。これも性ホルモンのバランスの崩れによって表れた症状です。肝臓に病変がおこると、女性ホルモンが体内に大量に溜まり、体内の動脈が拡張して、「くも状血管腫」が形成されます。

4.非代償期肝硬変患者には、出血症状がよくあります。例えば、頻繁にある鼻の出血、歯ぐきの出血、肌にあざや血粒が出るなど。もっとひどい時は、血腫が出てきます。これらの症状は非代償期肝硬変患者の肝臓の組織が正常の方よりも少ないため血液を凝固する機能に障害が生じたからです。

5.非代償期の肝硬変の門脈圧亢進症:非代償期肝硬変の門脈圧亢進症の具体的な症状は以下のようです。
食道静脈瘤、脾肥大、腹水、腹部の血管の怒張(「メデューサの頭」, caput Medusae)や痔核などの症状が現れます。その中で食道静脈瘤が最も危険です。血管の壁がかなり薄くなっているため、大量の大出血を招く可能性が高いです。大出血が起こったら、直ちに治療措置しないと、命を落とす可能性が高いです。

6.非代償期肝硬変期には腹水症状もよく表れます。肝腹水は、肝硬変非代償期の最も代表的な臨床症状です。腹水の量は、出る回数によって増えるので、出た回数が多いほど、危険です。
肝硬変非代償期になった患者にとって、この病気を正しく受け止める心理と精神状態を保って、前向きに生きることが一番大事です。非代償期肝硬変の多くの患者が積極的に治療して、自分の努力で自分の命を長く伸ばせることが出来たので、非代償期の肝硬変になっても絶対絶望してはいけません。自分であきらめず、頑張ればいくらでもチャンスがありますよ。

 関連文章

  • 養生片仔廣は抗肝臓線維化(肝硬変)作用があるか?
  • 養生片仔廣は肝腫瘍性病変の形成に抑制効果
  • 養生片仔廣は肝炎の治療と肝癌の予防の可能性
  • 肝硬変及び合併症の治療方法
  • 肝硬変患者の食事
  • 肝硬変で消化管出血
  • 肝硬変腹水
  • 肝硬変患者の看護
  • 脂肪肝治療、改善
  • C型肝炎治療法
    • 肝機能値が心配な方
    • 肝硬変、脂肪肝、肝炎の新たな治療法にチャレンジしたい方
    • 肝硬変、脂肪肝、肝炎治療の薬の副作用 にお悩
      みの方
    70代 / 女性
    肝硬変の状態が、10-13年位続いて います。癌にならない為にどんなこ とでもしたい心境です。養生片仔廣 を飲みだして2年になりますが、G PTが下がってうれしく思います。 もっと早く養生片仔廣に出会いって いればよかったと思います。
    60代 / 男性
    ガンの手術をして8年過ぎました。 いろいろな時はありましたが再発も なく過ごして来たのは養生片仔廣の お陰と信じております。
    ウルソは飲まなくでも養生片仔廣は 忘れてはいけないと思います。手術 後こんなに生きていられるとは思っ てもいませんでした。
    もっと見る
    Copyright ⓒ 2016 XUFENG-INFO All Rights Reserved