少量飲酒でも脂肪肝
Home 酒宴で注意!“脂肪肝”を防ごう 少量飲酒でも脂肪肝

酒宴で注意!“脂肪肝”を防ごう 少量飲酒でも脂肪肝

アルコールをたくさん飲み続けると、肝臓に中性脂肪がたまり「脂肪肝」になる。この状態を放置すれば、肝臓の炎症「肝炎」が起こり、肝細胞が変性して硬くなる「肝硬変」になってしまう。一般的に脂っぽい食事が多いと、体内に中性脂肪などがたまりやすく肥満に結びつくが、なぜアルコールで脂肪肝になってしまうのか。

ブログで体調不良を訴え、今月末には精密検査を受けることを告白した志村けん(63)。ストレス発散のための多量飲酒がたたってか、すでに肝臓数値や中性脂肪の数値が高いと診断されているという。ストレスを抱えるサラリーマンもひとごとではない。期末のストレスと歓送迎会続きの今の時期は、酒量も多くなりがちで、短期間でも肝機能にダメージを与えることがあるそうだ。専門医に話を聞いた。

宴席にありがちな空揚げや天ぷら、さらにピザやチーズなどをたくさん食べると、少量の飲酒でも脂肪肝に結びつくのだ。
肝臓は「沈黙の臓器」といわれるだけに、脂肪肝になっても自覚症状は現れにくい。気づいたときには肝硬変。こうなると、肝細胞を正常に戻すのは難しい。ただし、そうなる前に簡単に判断する方法がある。

「短期間のうちに体重が2キロ増えたら、肝臓に中性脂肪がたまり始めたと考えるべきです。2キロアップは危険。3キロ以上ならば赤信号です。ただし、脂肪肝の状態ならば、食生活の見直しにより体重を落とすことで、改善することは可能です」(西崎副院長)
そもそも肥満の人は、脂肪肝のリスクがさらにアップ! 減量が不可欠だが、一方、つまみを全く食べずに、痩せた状態で多量飲酒している人は、禁酒しないと脂肪肝は改善されないそうだ。
宴席続きで脂肪肝になるのを防ぐといっても、歓送迎会をパスするのはサラリーマンには難しい。そこで西崎副院長に「予防5カ条」=別項=を教えてもらった。  ただし、お店で出される料理を選べないこともある。そのときは、どうすればよいのか。「体重を増やさないために、酒のさかなを食べずにお酒だけ飲むのは、肝臓にとってよくありません。コース料理を食べたならば、翌日の食事量を控えるなど、数日単位で体重のコントロールをしてみてください。また、飲み過ぎないことも大切。血中のアルコール濃度を下げて代謝を促すために、チェイサーを飲むようにしましょう」と西崎副院長はアドバイスする。  帰宅後にビタミンCを補給するのも効果的という。アルコール代謝によって肝臓で発生する活性酸素を防ぐことで、肝細胞へのダメージを軽減できるそうだ。「たっぷりの水とビタミンCで、宴席による脂肪肝を退けてください」(西崎副院長)

肝硬変になる前に脂肪肝を止めよう。
☆宴席で脂肪肝を防ぐ5カ条
・脂肪やアルコールの吸収を食物繊維で抑えるために食事の最初に野菜を食べる
・肝細胞の再生を促すタウリンを含む食材を積極的に食べる(イカ刺し、生タコ、貝類、鳥肉、ラム肉など)
・脂っこい料理やチーズなどの乳製品はなるべく避ける
・飲酒の合間にチェイサーで水分補給をしっかり行う
・ビタミンCを含む食材(レモンや飲料、サプリメントなど)を宴席の後にとるようにする

関連文章

  • C型肝炎治療法について
  • 脂肪肝治療法について
  • 肝臓がん内科治療法
  • 肝臓がん手術切除療法
  • 脂肪肝症状について
  • C型肝炎予防について
  • C型肝炎症状について
  • C型肝炎について
  • 高リスクで肝癌に進展する「非アルコール性脂肪肝炎」
    • 肝機能値が心配な方
    • 肝硬変、脂肪肝、肝炎の新たな治療法にチャレンジしたい方
    • 肝硬変、脂肪肝、肝炎治療の薬の副作用 にお悩
      みの方
    70代 / 女性
    肝硬変の状態が、10-13年位続いて います。癌にならない為にどんなこ とでもしたい心境です。養生片仔廣 を飲みだして2年になりますが、G PTが下がってうれしく思います。 もっと早く養生片仔廣に出会いって いればよかったと思います。
    60代 / 男性
    ガンの手術をして8年過ぎました。 いろいろな時はありましたが再発も なく過ごして来たのは養生片仔廣の お陰と信じております。
    ウルソは飲まなくでも養生片仔廣は 忘れてはいけないと思います。手術 後こんなに生きていられるとは思っ てもいませんでした。
    もっと見る
    Copyright ⓒ 2016 XUFENG-INFO All Rights Reserved